念願のパリ留学を果たした|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

念願のパリ留学を果たした

1913年夏にようやく念願のパリ留学を果たした藤田でしたが、1年後には第一次大戦が勃発します。多くの在留邦人がの勧告に従って母国に引き揚げる中、私費で生涯一度の渡欧と覚悟してきた彼は残留を決意します。
当初、短期間で決着がつくといわれた戦争は拡大し、長引き、18年秋まで続きました。その間の制作は思うに任せず、日本との交通と送金が途絶える中、命を守る、生活を維持する為に地方やロンドンを転々とする時間となりました。
ようやくパリに戻ったのが、17年初頭で、そこから彼のパリでの本格的な絵画制作が始まり、はじめての個展も経験します。戦争下で「パリの異邦人」が限られたこの時期、モディリアーニ、スーティン、ピカソらと近しく交流し、自らの出目を生かした油彩画とはなにかと試行錯誤を重ねます。金貨「四十雀」よりはコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|