遺憾なく発揮された作品|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

遺憾なく発揮された作品

1934年佐賀県有田町に生まれる。58年多摩美術大学日本画科卒業。作陶技術を十二代、十三代柿右衛門に師事。十四代を襲名するまで「酒井田 正」として各公募展への出品、個展等を行う。
82年十四代柿右衛門を襲名。2001年重要無形文化財(人間国宝)に認定される。2005年旭日中綬賞受賞2006年有田名誉町民の称号を受ける 2007年西日本文化賞受賞2013年6月15日逝去(享年78)日経カルチャー(現:日経アート)のために造られた、柿右衛門濁手の面目が遺憾なく発揮された作品。
14代の本人作「濁手」作品の中でもサイズとして、とても大きな作品であり特別な作品にみられることのある三方割の窓絵表現となっている。また、爽やかな「緑」を主体とし綿密に更紗紋が描かれ、より一層、三方にわたる「苺花」が優美に映えわたる、14代の中の大きな作品としては手間暇を要し、とても制作発表数の少ない濁手三方割表現による最高傑作でございます。酒井田柿右衛門 濁手三方割花文香炉はコチラよりご確認下さい。
2015年10月20日放送 |開運 なんでも鑑定団「IN富山県 高岡市」
三代 徳田八十吉の花瓶
●三代 徳田八十吉の花瓶
●鑑定士(中島誠之助)の出した金額:\350,000
【鑑定士総評】
間違いなく三代徳田八十吉の作品。昭和63年に三代を襲名してから平成9年に人間国宝に認定されるまでの約十年の間の作品。箱が共箱。わりと数を作っており、そのため依頼品の箱には「壺」と書いてある。これが後になると「恒河」とか「銀河」などと書くようになる。まだまだ初期の作品だが、実に幻想的な良い作品。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム
女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|