漢時代の壺2点|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

漢時代の壺2点

アメリカ・フロリダ州にある博物館に展示中の壺を持ち上げ、悪気も躊躇いも無く、いきなり床に落とし破壊した男が逮捕された。その割った壺の価格は日本円で約 1 億円。作者の中国の現代美術作家である艾未未氏は「 気にしていない 」と語っている。
中国の現代美術作家、艾未未( アイ・ウェイウェイ、Ai Weiwei )氏( 56 )は 18 日、米国の美術館で展示されていた自身の作品を構成する 100 万ドル( 1 億円 )相当の壺が来館者によって破壊されてしまったことについて、「 よくあることなので気にしない 」と述べた。陶磁器 買取
破壊された壷は、米マイアミの美術館「 ペレス・アート・ミュージアム・マイアミ 」で展示されていた作品「 Coloured Vases( 色塗られた壺たち ) 」の一部を構成していたもの。中国の漢王朝時代( 紀元前 206 年~紀元後 220 年 )に作られたとされ、艾氏によって鮮やかな塗装が施されていた。
壺を破壊したのはドミニカ共和国出身の美術作家、マキシモ・カミネロ容疑者。同容疑者は 16 日、同美術館を訪れた際に壷を地面に落として壊した。
地元紙マイアミ・ニュー・タイムズによると、同容疑者は、すぐそばにあった壺を落とし割る艾氏の写真に触発され行動を起こしたと話しているという。同美術館で外国人の作品ばかりが展示されていることに抗議する目的があったとされるが、この壺に 100 万ドルもの価値があるとは知らなかったという。
だが当の艾氏は AFP に対し、壺破壊の知らせを受けた時は「 さほど気にならなかった。私の作品はしばしば、展示中に破壊されたり、壊れたりするからね 」とコメントした。だが芸術家が意図的に破壊したとの情報については、「 彼の言い分を聞いたが、まっとうな理由には思えない 」との見解を示した。
また、同容疑者に損害賠償を請求する可能性については、「 この作品は美術館に貸し出されていたもので、私が関与するところではない 」とし、対応は美術館側に任せると話した。茶道具 買取
2013年7月9日放送|開運 なんでも鑑定団「IN 長野県辰野町」
漢時代の壺2点
●漢時代の壺2点
●鑑定士(中島誠之助)の出した金額:\500,000
【鑑定士総評】
無傷なら50万円。浙江省一円に散在する越州窯という窯のもの。灰の釉薬がかかっているため灰釉壺と呼ばれる。大きい方は40万円で、おそらく紀元前1世紀から2世紀、前漢時代のものだろう。小さい方(10万円)は1世紀から2世紀、後漢時代のもの。ただし首が一度折れている。糊でつないでペンキで塗ってある。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム
女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|