社交界のスター|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

社交界のスター

社交界のスターとして夜毎華やかなパーティを渡り歩いていたウォーホルが、その一方でこうした作品を制作していたことは興味深い。表層的なパーティの裏側にある空しさを誰よりも愛し、そうした表層性を作品にしていたウォーホルは、一方で毎週ミサへの出席を欠かさない信仰生活を送っていた。
ミサとは、最後の晩餐の席でキリストが指定した、パンとワインをキリストの身体と血であるといただき、その霊性にあずかる儀式にほかならない。ミサとパーティとは、聖と俗の対照的な関係にあったが、ウォーホルにとってはどちらも重要であったのだろう。
あるいは、このキリストはウォーホル自身であり、12人の弟子は彼の取り巻きであるとする見方もある。この両面は理想化されたファクトリーの情景だったのかも知れない。ウォーホルの兄ジョン・ウォーホラによると、ピッツバーグのウォーホラ家の食堂には、レオナルドの《最後の晩餐》の複製画がかけてあったという。ウォーホルにとってこの絵は、日々の食事の時に眺めた原風景であり、信心深い家庭の一家団欒の重なっていたのである。ウォーホル マーサグラハム 悲嘆はコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム
女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|