アメリカの芸術や大衆文化を体現|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

アメリカの芸術や大衆文化を体現

20世紀後半は、東西冷戦の中でアメリカ文化が世界を風靡した時代であったが、ウォーホルはこのアメリカの芸術や大衆文化を体現した人物であった。長らく芸術を見下したヨーロッパでも、1970年代からウォーホルが評価されるようになり、アメリカの文化の象徴を受け入れられ、今やどこの国の美術館でも見ることができるにいたった。
アメリカにおいては、ウォーホルの生前は、その多方面にわたる活躍やメディアへの頻繁な露出から、有名になればなるほど一種のきわものと思われていたふしがあり、批判の世界では美術家として正当に評価するのを忌避する風潮もあった。しかし、没後まもない1989年にニューヨーク近代美術館で大規模な回顧展が開催され、それによって前衛的な美術家として評価が高まった。KIKUはコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム
女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|