カボチャをモチーフにした作品|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

カボチャをモチーフにした作品

草間彌生さんのアート作品の中でも代表的なものが、直島にある『赤いかぼちゃ』『黄色いかぼちゃ』です。立体作品では、いちばん有名な作品だと思います。これが『赤かぼちゃ』。
草間彌生さんの1994年の作品です。彼女自身はこの作品のことを、「太陽の『赤い光』を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった」と語っています。
直島では、もう『赤かぼちゃ』『黄かぼちゃ』のおかげで観光業がなりたっているのではないかと思います。草間彌生さんのことを知っている人であれば、『赤かぼちゃ』『黄かぼちゃ』のオブジェの写真を一度は見たことがあるでしょう。
草間彌生のいくつかの作品は、水玉模様などの同一のモチーフの反復によって絵画の画面や彫刻の表面を覆うことが特徴の一つである。
合わせ鏡を用いて光やオブジェを無限に広がるように見せるインスタレーションや、男根状のオブジェを日用品などに張り付ける立体作品も制作している。カボチャをモチーフにした作品もしばしば見られる。幼い頃から悩まされていた幻覚や幻聴から逃れるために、それらの幻覚・幻聴を絵にし始めた。1957年(昭和32年)に渡米すると絵画や立体作品の制作だけではなくハプニングと称される過激なパフォーマンスを実行し、1960年代には「前衛の女王」の異名をとった。草間彌生 かぼちゃの神様はコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム
女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|