多様に変化し続ける草間ワールド|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

多様に変化し続ける草間ワールド

日本を代表する美術家でありながら、大阪では初の展覧会。それだけに、展示構成には強いこだわりがありました。線画による具象的なイメージが画面にあふれる。
《愛はとこしえ》は雲のようなバルーンとともに展示され、モノクロームに潜む有機的な幻想の世界を表現。色彩があふれ出る大作揃いの《わが永遠の魂》LEDの光が色を変えながら、無限の空間へと増殖していく《魂の灯》。いずれもトレードマークの水玉だけではない、多様に変化し続ける草間ワールドが爆発した気迫あふれる展示です。
そして会場内で配られる展示案内図には、撮影可能のポイントが3カ所。そして「展覧会の感想をブログやツイッターでぜひご紹介ください」という一文が。美術館としては実に寛容なスタンス、その目的は? 
「草間作品は写真を撮りたいという人が多い。その要望に応えて写真撮影ができる部屋を作ろうと草間さんに提案したところ、すんなりOKが出た。先鋭的でありながらポピュラーであり幅広いファン層を持つ草間作品だからこそ、作品のなかに入り込むようなアートを体感する絶好の機会だと思ったんです」と担当学芸員の安來さん。
特に《チューリップに愛をこめて、永遠に祈る》(写真7)は、水玉のオブジェに水玉の壁が一体化し、まさに草間ワールドを凝縮したような空間です。草間彌生 チューリップはコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム
女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|