骨董品などの査定による評価額の算定|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

骨董品などの査定による評価額の算定

Q:骨董品などの査定による評価額の算定のされ方についての質問です。
某鑑定番組で「評価額は...」と値段をつけると思いますが、評価額はどのように算定されるのですか?また評価額(時価)があるということは、その商品に何らかの価値(固定資産であれば使用価値、商品であれば売却価値など)があるために付くのだと思うのですが、骨董や絵画にはどのような価値があるのでしょうか。
A:評価額とは市場需要におけるおおよその価値と考えておくと良いでしょう。
骨董のような物の場合は、その価値は千差万別であり、実際には鑑定機関が価格を出すものでもありませんから、買取を実施される会社に査定を依頼し評価額を判断してもらうと言う事になります。但しこの場合はあくまでも評価額の査定ですので、その金額で売却が出来ると言うものではありません。
実際に買取会社に売却する場合は評価額を下回る事も少なくないでしょう。逆に自分でオークションに出す事で評価額を上回る買い手を見つける可能性も十分にあります。評価額とはあくまでも市場需要を基に抽出される数値であると考えた方が分かりやすい気がしております。
もう少し分かりやすくお伝えしますと、某鑑定番組では依頼者の持ち込む美術品に評価額を付けます。それを受けて仮に本人に売却意思がある場合、その評価額でその評価額を出した鑑定人の先生方が購入するか?と言われればその可能性は極めて低いと言えます。
あくまでもテレビ番組上で決定している評価額であるからです。評価額は売却する際の基準にはなりますが、最終的な売却金額を決定するのは買い手のニーズ(意向)が左右する部分であると言う事は覚えておきましょう。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム
女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|