一躍パリ画壇のスター|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

一躍パリ画壇のスター

1999年、自ら命を絶つという衝撃的な死から10年を経たベルナール・ビュフェ(1928-1999)。繊細でありながら力強い線描と存在感溢れる作品は、現在でも人々を魅了してやみません。
1928年にパリに生まれたビュフェは、19歳でアンデパンダン展に出品し、若くしてその才能を高く評価されました。鋭い直線により構図と黒を基調とした色彩は、独特の陰鬱な雰囲気を漂わせ、ビュフェは20代で一躍パリ画壇のスターへと登りつめたのです。
そして、30歳の夏、南仏のサン・トロペを訪れた彼は、ひとりの女性と運命的な出会いをします。女性の名はアナベル。美しい容姿と洗練された身のこなしで、モデルとしても活躍していたアナベルは、初対面のビュフェとすぐに意気投合し、ふたりはその半年後に結婚。 以来、ビュフェの死まで、彼らは仲睦まじく生涯を過ごしました。ビュフェはアナベルをテーマにした作品を数多く制作しており、それらはどれもみな彼女への深い愛が表現されています。
本展ではそれらの作品を中心に、デビュー間もないころの風景画や静物画、人気の《サーカス》シリーズまで、静岡県のベルナール・ビュフェ美術館の所蔵品から約60点を展覧いたします。ビュッフェ「夏」はコチラよりご確認下さい。
  • 夏ベルナール・ビュッフェ
  • 春ベルナール・ビュッフェ
  • 春ベルナール・ビュッフェ
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|