伝説の巨匠・ゴッホの紹介|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

伝説の巨匠・ゴッホの紹介

オランダ・アムステルダムのゴッホ美術館は9日、これまで確認されていなかったゴッホ(1853~90年)の絵画を発見したと発表した。24日から美術館で一般に公開される。
1888年7月にフランス南部で描かれた油絵で、作品名は「モンマジュールの夕暮れ」。アクセル・リューゲル館長は「ゴッホの作品が新たに見つかるのは極めて異例。ゴッホ美術館史上最大の発見だ」と話した。
縦約70センチ、横約90センチのキャンバスに、特徴的な筆致と色使いで木や空を描写。有名な連作「ひまわり」などが描かれたのとほぼ同時期の作品だ。
油絵や絵画大好きな方はきっとゴッホの絵も大好きですよね!(笑)絵画・油絵に興味がある方に伝説の巨匠・ゴッホの紹介や絵画・油絵に関する情報を紹介していきます。
ゴッホの作品が展示されている美術展の情報も随時紹介していきますね!絵画や油絵が好きな方は、自分でも油絵を描いていたり、自分で油絵を描いてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?私もたくさんの絵画を見て、自分でも描いてみたいと思ってはじめました。
ゴッホの作品・油絵代表作品など。
ゴッホを知る:伝説の巨匠・ゴッホの紹介。
これから、絵画・油絵の情報や面白い情報、ゴッホに関する情報があれば、どんどん掲載していきますね!
私が好きなゴッホの作品は「スターリー・ナイト」です。「スターリー・ナイト」 1889年:作 スターリー・ナイトはゴッホが亡くなる前の年に描かれた作品ですが、渦巻く雲、激しく輝く星、そそり立ちゆらめく糸杉。その激しいタッチの中に情熱と葛藤の様なものを感じてしまうとても力強い作品ですよね。
この絵を初めて見た時、一瞬吸い込まれそうな感覚になった事を覚えています。わずか37歳で非業の死を遂げ伝説と化した巨匠ゴッホの絵画は、どれもゴッホの心情が素直に描かれているだけに、その感情がひしひしと伝わってくるものばかりですよね。 私は芸術に関してのプロではないので、直感的に「ガンっ」とくる絵はスゴイと思います。 
だって理屈ではなく、感情に訴えかけるのですからこれほどスゴイものはありません。歴史に名を残す巨匠達もみんなそうなのですが、ゴッホの絵画の場合はあまりに素直に心が表現されているので感情が揺さぶられるのでしょうか。。。? 
画歴たった10年程の彼がここまで名を残しているのはそのためかもしれませんね。 洋画 買取
  • スターリー・ナイトゴッホ
    スターリー・ナイト
  • 夜のカフェテラスゴッホ
    夜のカフェテラス
  • 糸杉と星の見える道ゴッホ
    糸杉と星の見える道
2012年12月4日放送|開運 なんでも鑑定団
A・ウォーホルのシルクスクリーン
●A・ウォーホルのシルクスクリーン
●鑑定士(永井龍之介)の出した金額:\5,000,000
【鑑定士総評】
1975年の作品。ミック・ジャガーのポートレートはウォーホル自ら撮影したもので、顔に輪郭線を描き加えることで表情や動きをとらえている。シルクスクリーンの特長をよく活かし、マスメディアによってイメージが増幅される事をも表現している。限定250部作られた物で一点物ではないが、数多く流通する事に芸術的な意味がある。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|