ピカソの作品は版画でも高額買取|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

ピカソの作品は版画でも高額買取

パブロ・ピカソは全世界で最も有名な画家と言っても過言ではございません。現在、市場に流通している絵画と言いますと版画(リトグラフ)になりますが、今なお全世界のコレクターに人気がある作品も多く、買取金額も高い傾向がございます。ピカソの作品の特徴としましては、オークションでも一流の作品であれば、あるほどすごい伸びを見せます。
さすがに贋作も多く、取り扱いには注意が必要ですので、専門会社に一度査定してもらっても良いでしょう。一般的には青の時代(1901~1904年ぐらい)の作品が評価が高いので小品でも何十億円もする場合があるようです。次にキュビズム、後期となっていますが、もちろん作品によって 価格が違います。版画でも何千万するものも何点もあります。(クラナッハ、貧しき食事など)ピカソ 買取
picasso.jpg
●パブロピカソ 略歴
1881年 パブロ・ピカソはスペインのマラガに生まれる。
1895年 バルセロナのエコール・デ・ボザールに入学。
1900年 パリに移り、ロートレックなどの影響を受ける。
1901年 画商のボラールがピカソ初めての個展をパリで開催。
1901年 この年から1904年にかけてピカソの「青の時代」。
1905年 この年から1906年にかけてピカソの「バラの時代」。
1907年 ニグロ芸術とセザンヌの影響から、「アヴィニョンの娘たち」を制作。
1911年 作風が分析的キュビズムから総合的キュビズムに発展。
1920年 一時「新古典主義の時代」といわれる具象作品となる。
1937年 大作「ゲルニカ」を制作。
1973年 南フランスにて死去。享年91歳。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|