ドームの香水瓶とリキュールグラスの価値|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

ドームの香水瓶とリキュールグラスの価値

ドームの作品は私にとって非常に痛快なもので貴重品です。ドームを売却するなんて・・・・ なかなかそういう風には思えない程、に思い出の品なのです。元々、ドームの作品を収集したのは私の母親でした。ドームの他にもマイセンやガレなんかも持っておりました。そしてそれらを大切にしておりました。まだ私が若かった頃は、それらの作品を贋作(コピー)か何かだと思い込んでいたのですが実際にはそのような類のものではなく正式な作品だったと知った時には、図書館やらに行って価格を調べたものです・・・・ 若い私にはその金額は、衝撃でしたが・・・・・
尚、今は母親とは同居ではありませんが、私が結婚して家を出る前に預かった作品がドームだったんですね。だからそれを私の一存では手放せないし、今はその作品を私の妻や子供も非常に愛しております。でっ少し話しは変わるのですが、今私が最も欲しい作品が、下記に画像掲載したドームの花瓶です。こちらの商品、見事に表現された彩色が美しい逸品です。刻印サインがあり、状態も素晴らしいです。自信をもってオススメできます!また、ドームの作品の中でも色合、風格があるとても美しいランプですし、 華やかさだけでなく美しく作品となります。艶やかで優しい色合いが特徴的で、見ているだけで心やすらぐ逸品となります。 伝説的なガラス工芸のブランド。1世紀以上にわたって、その時代の偉大なアーティストたちと常に情熱的なコラボレーションを続けてきました。
可憐な色調のクリスタルは、数々の芸術作品に、新たな生命を与えてきました。布地のような微妙な色合いの不思議な素材は、ドームだけのパート・ド・クリスタル。古代エジプトで用いられていたこの製作技術を1968年にドームが再発見し、クリスタルで再現しました。何世代にも受け継がれてきたこの技術は、今日フランス最高技術のガラス職人によってドームのクリスタルに生まれ変わります。40色以上のカラーパレットが織り成す不思議で華やかなドームの世界の価値は?ドーム 買取
  • 帆船文花瓶ドーム
    帆船文花瓶
  • 風景文花瓶ドーム
    風景文花瓶
  • 夏景色文花瓶ドーム
    夏景色文花瓶
2012年11月13日放送|開運 なんでも鑑定団
東郷青児の油絵
●ドームの香水瓶とリキュールグラス
●鑑定士(阿藤芳樹)の出した金額:\1,700,000
【鑑定士総評】
香水瓶が75万円、グラスが95万円。香水瓶は1898年頃の作品。ドームは1890年代の半ばにオランダを旅したが、その風景に感銘を受け、その後の作品にモチーフとして多く使われた。グラスの方は「NANCY1906」と文字が入っている。ナンシーはドームの工房があったロレーヌ州の街の名前。装飾の十字架もナンシー地方の十字架で、アザミの花はロレーヌの州花。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|