ティファニーのランプ代表作|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

ティファニーのランプ代表作

ティファニーの大きな功績ステンドグラスランプであまりに有名なティファニーランプ。宝石で知られるティファニー社の御曹司・ルイス・カムフォート・ティファニーによって作られたランプがそれですが、それに類似したランプや同じデザインのレプリカもティファニーランプの総称で呼ばれているようです。
例えば花や昆虫など自然をテーマにした作家さんのオリジナルランプがそれです。厳密に言うと、ティファニーのオリジナルランプこそがティファニーランプに違いないのですが、それはあまりに高価で一般の人にはなかなか入手できるものではありません。そうしたティファニーランプへの憧れも一因かもしれませんが、ティファニーが現在のステンドグラスランプ制作に果たした役割の方が大きく影響しているに違いありません。
 というのは、現在のステンドグラスランプ制作の作り方は、ティファニーによって確立され、現在に至るまで引き継がれています。まず、カッパーテープ(カッパーホイール・コパーテープ)による接合方法。これはティファニーの発明です。
本来、ステンドグラスの制作はケイムと呼ばれる鉛線にガラスのピースを挟み込む方法で作られていますが、これが立体的なランプとなるととても大変なのが想像できます。制作時間がかかる上に狭い面積の中でケイムラインがデザインを阻害し、重量も重い。¥そこで考えついたのが、銅箔をテープ状にしたカッパーテープ。
現在のランプづくりでもステンドグラスピースの小口にテープを巻き、ピースごとをハンダでつなぐ方法が用いられていますが、これによりステンドグラスランプの量産を可能にし、ステンドグラスの勉強をある程度した一般の人でも手軽に作ることができるようになったのです。
ティファニーランプは造形と光と影の芸術である。特に睡蓮やDRAGONFLYなどは見る物を圧倒させる物がある。ランプから放たれた光は照射される強い光と色ガラスを通した美しく和らいだ光に分けらる。
まさに機能と美しさを兼備えた光の演出である。自然界の形を模様にしたブロンズのベースは機能と造形美を追求した一級の芸術品であり、シェードとのバランスもまた見事である。まさにティファニーランプはアールヌーボー時代のアメリカを代表する工芸品である。
ティファニーランプのオリジナルはあまりにも高価すぎて一部のコレクターに所蔵されるのみであり、一般の人が見て楽しむことさえも不可能に近いものになってしまいました。
1910年代に作られたティファニーのランプ。この形のランプは1899年から1920年頃まで製造されティファニーの中では代表作にあたるが、製造期間が長いため比較的多く残っている。ティファニーはレプリカや偽者が多いため見分けは難しい。 L.C.ティファニー 買取
2012年10月30日放送 |開運 なんでも鑑定団「IN 北海道深川市」
ティファニーのランプ
●ティファニーのランプ
●鑑定士(阿藤芳樹)の出した金額:\6,500,000
【鑑定士総評】
ティファニーは非常に偽物が多いのだが、依頼品は間違いないと判断した。シリアルナンバーも入っており、ガラスの質や細工を見ても1910年代に作られたものだろう。このランプは1899年から1920年くらいまで割と長く作られたもので、ティファニーの中でも代表作ながら数は多く残っている。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|