アポカリプスの市場価値|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

アポカリプスの市場価値

小説家のウィリアム・バロウズとの共作「アポカリプス」。これは「アートが枠を離れるとき、現実そのものの根本的な破壊が起きる」という序文に始まるバロウズの十篇の詩を、キース・ヘリングが独自に解釈し再構成したもの。80年代を代表するポップアートの傑作といわれている。トスカーナ地方の沿岸を帆走中の水夫たちは、丘から木から空からの叫びを聞いた。
彫刻 買取
「偉大な牧神(パン)が死んだ!」パニックの神、牧神(パン):何もかもが生きていてすばらしいという突然の認識。その日は紀元1年12月25日。だが、牧神(パン)は生き続けている。想像力の領域に、文章や絵画や音楽の中に。ゴッホのひまわりを見よ。
まがまがしい生気に悶えている。ジョウジョウカのパン・フルートを聞け。牧神(パン)はいまでは薄められ、枠に入れられて美術館送りになり、本の中に葬られ、伝承に追いやられている。でも、アートは枠からあふれ出て地下鉄の落描きとなっている。それでおしまいだろうか? 黙示録めいたせりふを思い出そう:「何も真実ではない。すべてが許されている」--ハッサン・イ・サッバー。これを、ありとあらゆる無軌道で破壊的な行動への誘いだと解釈してはならない。
そんなのはつまらない神話でしかないし、いずれは落ち目になる。すべてが許されているのは、真実が何もないからだ。すべては演技、幻想、夢......アートなのだ。アートが枠を離れ、書きことばがページを離れるとき--それも物理的な枠やページではなく、決められたカテゴリーの枠やページだ--現実そのものの根本的な崩壊が起きる。
アートの文字どおりの実現。これはデュシャンやクライン、マンゾーニみたいな、手あたりしだいにサインしたり台座に載せたりして流用してしまうのとはまったく異なった方向だ。枠に入れたりサインしたりして流用しないで、枠や台座を取り除こう。そう、サインも取り除こう。真摯なアーティストはみんな不可能を試みる。その成功が、空に大きく『黙示録』を書くだろう。
アーティストは軌跡を狙う。画家は、自分の絵がカンバスから抜け出して、別個の生命を持ち、絵の外での動きを持つよう意図している。そして生地のほころび一つで、伏魔殿はたちまちなだれこんでくる。
ウィリアム・バロウズの『裸のランチ』について一言だけ、感想を加えておく。ここで撒き散らされた哲学は、どんな人間も麻薬中毒者だということであるとおもう。が、それだけなら、ド・クインシーやボードレールやコクトーも気が付いていたことだ。バロウズはその「どんな人間も麻薬中毒者と同じだ」ということを、『裸のランチ』の全ページを費やして、すべての行を費やして、言葉のつながりの中にことごとく再現してみせたのである。
そこが前例のないことだった。バロウズにはコンセプトなどなかったのだ。すべてが顕在化したエディトリアリティの放列だったのである。そんなことは誰もやったことがない。ボリス・ヴィアンもフェルディナンド・セリーヌもアンリ・ミショーも、知らないことだ。バロウズだけが、麻薬感覚の一切合財を言葉のジャンクの中にジャンキーに入れたまま、これを文学の領域にもちこんだ。
これは何に似ているかといえば、ロックが人間感情の一切合財を電気ビートによる音楽領域にナマに運びこんでしまったことと、似ていた。ウィリアム・バロウズは、意識と下意識のリミナルな領域にいつづけた電漏的半巡通信者なのである。なおバロウズの映像化はクローネンバーグの『裸のランチ』をはじめ、いくつも試みられているが、どうもいただけない。バロウズの最後の日々はショットガン・ペインティングを見せ、ナイキのコマーシャルに最後の勇姿をあらわして、1997年にギンズバーグとともに死んでいった。キース・ヘリング 買取
  • POP SHOP Ⅲキース・ヘリング
    POP SHOP Ⅲ
  • Growingキース・ヘリング
    Growing
  • Iconsキース・ヘリング
    Icons
2013年7月2日放送|開運 なんでも鑑定団
キース・ヘリングとウィリアム・バロウズの共作「アポカリプス」シルクスクリーン10点
●キース・ヘリングとウィリアム・バロウズの共作「アポカリプス」シルクスクリーン10点
●鑑定士(永井龍之介)の出した金額:\4,000,000
【鑑定士総評】
「アポカリプス」というのは、「アートとは演技であり幻想であり夢である」というバロウズの言葉にある通り、アートはもっと身近に楽しめるものであるべきだというメッセージ。依頼品は一点一点言葉と絵が対応しているが、もし言葉がわからなくても純粋に楽しめる。10点がセットで出てくるのも極めて稀。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|