東山魁夷巨匠の『若葉の季節』|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

東山魁夷巨匠の『若葉の季節』

電車の中でふと目にとまったもの。それは、東山魁夷の絵が載っている中吊り広告。しかも、私が好きな『緑響く』好きすぎて東京国立近代美術館に「東山魁夷展」見に行ったことある!!ちょうどその時、「緑響く」ともう一つ「若葉の季節」のポスターカードを購入してたのだ。
この画家さんは大好きドキドキっていうレベルじゃない。尊敬って言葉で言い表せないほど崇拝してるDASH!「青」と「緑」の色使いが神がかってる。絵を見てると、吸い込まれそうな力強さと透明感。空気感?がすごい対照的に真っ赤なモミジmomiji*が描かれた上に金箔が散りばめられている絵もすごく圧倒されたキラキラ夜桜の絵夜桜なんて、一瞬呼吸止まったよね。
魅せられてキラキラ引き込まれてキラキラハッとさせられる感じキラキラ時間が止まっちゃうような感覚!絵を眺めながら目頭熱くなることちらほら。タッチは違うけど、色使いとかはけっこう影響受けてるな。
「画家」としてもすごく思い入れがあるんだけど、このデザイン関係の仕事についてるきっかけでもあるから。なおさら想いは強いのふふんっそのきっかけっていうのが小5の頃図工で「好きな絵を模写しましょう!」っていう課題があって。私がセレクトしたのは東山魁夷巨匠の『若葉の季節』
「ある時、モーツアルトのピアノ協奏曲K488の第2楽章を聞いていると、一頭の白い馬が風景の中をためらいがちに横切っていく情景が浮かんだ」音楽を愛した東山画伯らしいエピソードです。
このイメージは「若葉の季節」の描かれた昭和47年に描いた十八点の作品全てに、白い馬となって現れています。それまでに画中に人物や動物などの点景をほとんど描いていない、風景画家の東山画伯にそれはひとつの転換期であり、白馬の連作の中でも最も清々しい作品がこの「若葉の季節」です。東山魁夷 若葉の季節はコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|