パリで美術家としてのキャリアを育んだ|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

パリで美術家としてのキャリアを育んだ

藤田が好んだ銅版画ですが、「真刻法」と「直刻法」と「腐食法」があります。前者は鋭利な刃物で直接、銅板を彫っていく技法で、エングレーヴィング、ドライポイント、メゾチントなどが挙げられます。後者は金属が酸にとける性質を利用してくぼみをつくるものをいい、エッチングやアクアチントなどがあります。
エングレーヴィングが技法的に高度なため職業的な版画家や彫版職人に使われていたとすると、エッチングは画家や素描家に愛用されました。ヨーロッパでは、絵画の複製のため職人仕事として版表現の流れが長らくあり、その一方、画家たちが自らの表現手段、技法のひとつとして「版画」を身につけ、創作にいかしていました。
藤田の版画への関わりは後者でした。そうした表現者をフランスでは、「peintre-graveur画家にして版画家」と呼びます。レンブランド、マネ、ドガ、ボナール、ピカソ、シャガールらはその言葉にふさわしい存在でした。パリでのプロの美術家としてのキャリアを育んだ藤田は、「画家にして版画家」に自然となっていたのです。木版画にも通じていた藤田は、当時パリにあった「創作木版協会」にも参加しています。藤田嗣治「Night and the Cat」はコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|