世間の目に映る自分を演出|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

世間の目に映る自分を演出

戦後、永住するつもりでフランスに渡ってからのフジタは、日本に対してかたくなに沈黙を守った。しかし、16年ぶりに故郷に錦を飾った1929年の最初の帰国から、二度と戻らない覚悟で故郷を去る1944年までの期間には、自分の半生を振り返る回想やパリの美術事情あるいは生活情景を綴った随筆集を数冊、出版している。
そうした書物からは、フジタはむしろ、自分について語ることの好きな画家だという印象を受けるのである。とはいえ、フジタが自分を語るとき、そこには自己探求のために内面を見つめて語る視点はない。
むしろ、他人からどう見られているのかを意識し、世間の目に映る自分を演出して、それをまた自分で楽しんでいるような節が見受けられる。それは他人を楽しませてやろうという生来のサーヴィス精神と、パフォーマンス好きなお調子者の性格から来てるのかもしれない。藤田嗣治 Portrait de Madeleineはコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|