世界的名声を博した|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

世界的名声を博した

パリから一時間足らずの南郊にある小さな村、ヴィリエ・ル・バークル。シュヴルールの森の中にひっそりとたたずむこの静かな村に、藤田嗣治の終の住処がある。街道沿いの、白壁にブルー・グレーの雨戸が映える二階建ての田舎家がそれである。
ここはメゾン・アトリエ・フジタとして一般に公開され、日本人のみならずフランス人も訪れてる。入り口の木彫りの重厚な扉を開けて一歩、足を踏み込むと、そこはフジタ・ワールド。半世紀近い時間を飛び越えて、晩年のフジタの生活空間へ、また彼の創造の迷宮へと、私たちをタイムスリップさせてくれる。
藤田嗣治(1886~1968)近代日本絵画のなかで、数多くの画家が西洋に学び、芸術の都パリを目指したが、彼ほどフランスで成功を収め、世界的名声を博したものはないだろう。しかしまた、彼ほど伝説化された特異な人物像、ドラマチックな人生、そして自己演出のマスクの背後に、その実像が隠されてしまった画家もいないのではないだろうか。藤田嗣治 横向の肖像はコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|