狭い世界を絵画に求めた|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

狭い世界を絵画に求めた

松園が自作に理想的姿を求めた昭和期、東京では小林古径、安田靫彦、松岡映丘ら、京都では土田麦僊、菊池契月らが、テーマ、技術を古典に求めるいわゆる新古典主義と呼ばれる完全性の高い理想主義的作品をつぎつぎと発表している。
松園もそういう時代の傾向を受けていよう。しかし松園があくまでも<女の精神の美>という狭い世界を絵画に求めた為、多くの新古典主義といわれる作品が観念的になっていったのに対し、松園の作品はその罠に陥らなかった。風俗美術画家として出発した松園が最終的に求めたものは、レアりティーある市井の人間の本質を昇華して表現することであった。上村松園「娘深雪」はコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|