日本の美しい四季の光景|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

日本の美しい四季の光景

明治6年生まれの日本画家「川合玉堂」の、深林宿雪と言うタイトルの絵です。雪の降り積もった雑木林の中には、一軒の農家と納屋が描かれ、一人の農夫と犬が描かれています。
男性は農夫かも知れませんし樵かも知れません。図の構成から見ると、雑木林の中央を占めている、農家と農夫と犬が絵の全体を引き締めているようです。雪の朝だろう景色には、日本画の持つ幽玄の静けさが見られ、真に素晴らしい絵のようです。
我々日本人は、自然が見せる美しさを忘れてしまい、なごやかな人の心を忘れ掛けようとしています。特に、福島第一原発事故は、自然はもとより被災した全ての心を蝕んでいて、その責任は真に重大です。
その心の傷と言うのは、日本の美しい四季の光景を見ても癒されないのです。いま玉堂の絵を見ると、様々な日本の風景が描かれていますが、福島県には、それが全て失われてしまったのです。現在の日本列島には、合計54基の原子炉が有るそうです。
それらの原子炉は安全で有って、絶対に事故は起きないと言う根拠と保障は、何処に有るのでしょうか。活断層の上に有る原子炉と言うのは、時限爆弾の上に建っていると同じでは無いでしょうか。災害は忘れた頃には必ずやってくるのです。川合玉堂「宿雪下図」はコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|