洋画家の絹谷幸二|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

洋画家の絹谷幸二

鮮やかな色彩によるモザイク的表現で太陽や人物などをエネルギッシュに描く洋画家の絹谷幸二さん(66)が、3月で東京芸術大教授を退任する。
その記念展が東京・上野公園の同大学大学美術館で開催中だ。初日には自作に負けない熱さで列品解説をした。「太陽が満ちている所には色彩が満ちている」。この言葉通り、絹谷さんの絵画や立体は、カラフルで躍動感あふれる。太陽が輝き、ときに人物の口から文字が躍り出て歌う。
従来の日本の洋画では、なかなか見られない表現だ。今回は、高校や大学時代の作品、イタリア時代のフレスコ習作から新作まで約50点を展示。解説は、絵画と立体の関係、日本と欧州の建築や絵画の比較、美術作品の値段の話にまで至り、「絵画には、見ていいな、というだけでなく、心の苦しみや悲しみから解放する力がある。絵空事などというが、そういった心の部分が込められていることが大事なんです」と説いた。
退任にあたっては、「一作家に戻り、再度ロケットを噴射させて、がんばらないといけない。これからが正念場」と語っていた。東京の太陽はコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|