桜を描く日本画家|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

桜を描く日本画家

中島千波(ちなみ)さんは、桜を描く日本画家として有名です。米沢の千歳桜(会津美里町)や三春の滝桜など本県ゆかりの桜をはじめ 全国の有名な桜を描いた作品約30点がこちらで展示されております。
同じ敷地内には、300年前の屋敷を改装した隠れ家的カフェの「氏季カフェ」(しきかふぇ)があります。ギャラリーの場所も分かりずらい。ホント、隠れ家的カフェです。ジャズのBGMが静かに流れ、武家屋敷の特徴でもある高い天井が、開放感を生み出しております。
今日10時ころ、友人のうちから家に帰る途中、宇木区民会館の前を車で通ったら、駐車場に見慣れないステーションワゴンが停まっていて、3人の男性がなにやら折りたたみのいすやテーブルを広げ、桜を眺めています。花見にはちょっと気が早くありませんか??と、車を降りて声をかけてみました。
「どちらからお見えですか」「東京からです」「遠いところから来ていただいたのにまだ10日くらい早いみたいですよ」「これから絵を描かせていただきますので」「そうですか、ほかにも一本桜この辺には何本かありますのでゆっくりしていってください」 
そんな会話をして、一旦はうちに帰ったのですが、3人のうちのひとりにどうも見覚えがある・・・。もしかして・・・と思い、引き返して、思い切って尋ねてみました。
「失礼ですが、中島先生ではありませんか?」 そうしたら、アシスタントとおぼしき若い方が、「そうですよ」と・・・。あの、数々の桜の大作を描いている有名な、小布施にもその名がついた美術館のある、中島千波画伯だったのです。中島千波 千歳櫻(1)はコチラよりご確認下さい。
2013年11月19日放送 |開運 なんでも鑑定団「IN 岡山県鏡野町」
棟方志功の掛軸
●棟方志功の掛軸●ジャンル:日本画
●鑑定士(田中大)の出した金額:\1,500,000
【鑑定士総評】
版画が有名な志功だが、依頼品は墨を主体にしてその間に色彩を施した肉筆画。非常に墨をたっぷりと使っており、普通なら絵になりにくくなるところを、山間というものをうまく描きだしている。上2/3は墨や群青で暗く描き、下1/3で山間の奥行きを出している。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|