旅情と優しい光あふれるその情景画|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

旅情と優しい光あふれるその情景画

旅情と優しい光あふれるその情景画は、"心に安らぎをもたらす"絵として、老若男女幅広い層で多くの支持を得ており、画家デビュー以来、180作品以上の版画や、画集・詩画集・図録、DVD作品集等を出版発表している。
近年では、パリ、フィレンツェ、北京等にて開催した展覧会も成功を収め、日本の美しい情景を海外に向けて紹介する活動も併せて行っている。笹倉鉄平のリトグラフ。タイトル忘れてしまった・・・通路に犬が寝そべっている。くつろいでいるなあ・・・「それぞれのひととき」だったかなぁ
たぶん夕暮れなのだろう。奥の席ではカップルが仲良さそうに話に花を咲かせている。年老いた男も一人で座っている。カフェには 色々な人が集まる。
そのひとときが ここにある。色彩がどこか懐かしいような セピア色で描かれていて、落ち着いた雰囲気。今のわたしには このくらいがちょうどいいのかもしれない。穏やかなものを与えてくれるもの・・・
いくつかあるリトグラフと絵の中から 今のわたしの気分に合うものを狭い部屋に置く。そこだけ違和感があるかもしれないなぁと思う。ごちゃごちゃした部屋だけどそこだけ目につく。
ずっと絵を描く気がしない。頭の中ではこういう感じでとか 出てくるのに行動が伴わない。母が絵を描いているのを見ると 自分も描こうかなと思ってみるのだが、筆や絵の具を出してくるまでにはならない。もうすでに私の中では 絵を描くということは 出来ない部類に入ってしまったのか?
少し前に片付けようとした段ボール箱から 以前描いた絵が出てきた。パステルやらアクリルやら。パステルで描いたものを見て これ どうやって描いたんだっけ?と。今さらながら描き方さえ忘れてしまったらしい。
でもそれを見て なんだか柔らかくて気持ちいい秋だなと感じた。捨てるのは止めようと思った。一応 箱の中身を処分しようと思ったわけで。やっぱり自分が描いたものでも捨てたいものと捨てたくないものってあるなぁ。
いつか母のようにもっと年老いてからでも また描いてみたいと思うかもしれない。明日 描きたいと思うかもしれない。でも それは笹倉鉄平のようなプロではないから、わたしがわたしの気持ちのために描くということなのだ。笹倉鉄平は こうして見るためにある。インテリアとしてね。笹倉鉄平 それぞれのひとときはコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|