作品に対する画伯の思い入れ|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

作品に対する画伯の思い入れ

東郷青児についてのプロ中のプロによると「良い時代の作品ですよ」とのこと。画伯の作品の特徴でもある美しい手指が、髪の白さに負けないくらいの白い素肌であるにもかかわらず、髪の手前に浮き上がるようリアリズム絵画のごとく緻密に描かれていることからも、
この作品に対する画伯の思い入れ伝わってきます。すり落ちた肩紐は女性の色気を醸し出すだけでなく、一見静的と思える作品に、振り向きざまに手を上げてしまったかのような動きを創りだしています。指先・耳たぶ・頬・唇の薄紅色の自然な流れもとても可憐な印象を感じますね。
ちなみに私は子供の頃から画壇の評価というものには全く興味が無く、もっぱら自分の審美眼だけを信じて絵を楽しんでいる。若い時も芸大の学生の言う 事なんか全然信じなかった。
彼らは私が良いと思うものを悪いと言い、私が悪 いと思うものを良いと言う習性があるように思えたからだ。当然芸大に進もう なんて事は中学生のある数日を除いて考えたこともない。
ピカソらのキュービズムの影響を受けたと思われる(こういった画風の流れ のような事は知らないし、興味も無い)万鉄五郎や、後期印象派の影響を受け たと思われる岡鹿之介やマリー・ローランサンやその影響を受けたと思われる 東郷青児の絵は、高い評価を得ているらしいが、私はちっとも良いとは思わな い。
有名な画家でも駄作は多い。ピカソでもシャガールでも普段よく見掛ける 絵は傑作が多いが、それ以外の絵には駄作が多いのである。これはどんなに偉 い数学者でも、一流学会誌にことごとく掲載を拒否された論文が少なからず(?) あるのと同じで、別に不思議でも何でもない。
数学者は一番良い論文で評価さ れるのであって、つまらない論文があるからと言って評価が下る訳でもない。 二流以下の数学者が二流である結縁は、傑作論文が無い(少ない)からなのであっ て、ゴミ論文が多いからではないのである。
画家の評価もそれと同じだと思う。 忙しい時間の合間に展覧会に行っ た時は、まず会場をさっと一度回って駄作と傑作を区別してから、もういちど 傑作だけを見て回るようにしている。東郷青児 美しき祈りはコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|