こんなにも美しい風景|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

こんなにも美しい風景

もし、再び絵筆をとれる時が来たなら・・・私はこの感動を、いまの気持ちで描こう。こんなにも美しい風景を見たであろうか。おそらく、平凡な風景として見過ごしてきたのにちがいない。
「残照」に引き続き、大きな評価を得た彼の代表作。道は最初からそこにあるのではなく、切り拓かれ何度も踏み慣らされて、やがてかたちを成してゆく。
人は今までもこれからも、そうやって「道」を作ってゆくのだろう。絵の前に立つと、背中に今まで歩んできた道さえも感じられ、 目の前に潔くまっすぐに伸びる道は、
私たちに未来へ向かう希望を思い出させてくれる。「残照」の境地を乗り越え、前に歩いていくことを思い出した、画家自身への標石なのかも知れない。
その後の魁夷の絵は、それまで以上に生命を感じさせるようになる。彼の「色」は反射光を捉えたものではなく、数え切れないほどの生命の存在を「影」として捉え、それを無数に重ねて生まれてくるものである。生きている木々の吐息を、風の匂いを、ひとつひとつつぶさに重ねてゆき、その画面からはさざなみのようにいのちの鼓動が伝わってくる。
多くの画家たちは、光の反射を捉えて描く。魁夷のそれは、光を吸収したあとのものの「影」を感じ、描かれたものであろう。静謐で繊細な、四季折々の顔を持つ小さな島国であるからこそ気がつくことの出来る、自然界のささやかな生命の営み。
魁夷は日本人ゆえに育むことの出来た、「影」を捉える目を持った画家だと思う。古来、日本に存在した「かさね色目」。彼の色彩にはそれに通ずる感覚がある。
そしてそのやさしい色合いの絵からはとても想像できないほど、芯の強さを備えた人なのだ。本物の強さは、重なるとやさしさに変わる。東山魁夷 道はコチラよりご確認下さい。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|