池田満寿夫の現代版画|高額査定を受ける為に知っておきたい事前知識・価値
絵画 買取

池田満寿夫の現代版画

1960年代後半から1970年代前半、日本の現代版画家たちは世界各地の国際版画展で受賞を重ね、日本の版画表現の水準の高さを世界中に知らしめました。こうした日本の現代版画の隆盛と国際的評価は,池田満寿夫の作品とその活動に負うところが少なくありません。
池田は1969年から約10年間ニューヨークのスタジオで版画制作を続けましたが,1980年以降は日本に拠点を定め,版画のみならず多分野でその才能を発揮しました。1977年には小説「エーゲ海に捧ぐ」で第77回芥川賞を受賞,1979年には同作品を監督した映画『エーゲ海に捧ぐ』を製作、1983年頃からは作陶にも携わるなど,精力的な創作活動を続けました。
池田は若い頃に画家を志しましたが,その意志を生涯にわたり持ち続けていたと言われます。いま約40年間に及ぶその版画作品をあらためて通観すると,1970年代半ば以降のその作品は,彼が画家・池田満寿夫を目指した準備活動,あるいは若い時代への回帰の試みであったようにも見えます。
今回の展覧会は,池田満寿夫版画作品の表現の豊穣さの確認であると同時に,私たちがその作品に対する別の批評軸を探る機会になることを願っています。描かれているものは男と女。池田満寿夫が生涯追及し続けたものはエロス、男女の愛や女性への想いをモチーフにしている。1981年に「陽光のように」という10枚セットのシリーズの中の1枚。「流れ星のハート」という作品。限定80部。
日本の現代版画の代表的作家として国の内外で高い評価を受けている故・池田満寿夫(1934-1997)の版画作品約800点が寄贈されました。これらの作品は、池田満寿夫の長年のパートナーであったバイオリン奏者・佐藤陽子氏と同氏が池田満寿夫と共に運営してきたM&Y事務所から寄贈されたもので、「M&Yコレクション」として当館に収蔵・登録されました。
そのすべては池田満寿夫自身が厳選して手元に残してきた作品であり、1956年から1997年までの彼の版画作品をほぼ網羅しています。ここには世界各地の版画展での受賞作品に加え、出版されているカタログ・レゾネに未収録の作品や貴重な豆本のシリーズも含まれており、国・公立美術館としてはその質と数において世界最大規模の池田満寿夫コレクションとなりました。池田満寿夫 買取
  • 憤怒の罪池田満寿夫
    七つの大罪より「憤怒の罪」
  • うつろなスフィンクス池田満寿夫
    うつろなスフィンクス
  • 見はてぬ夢池田満寿夫
    見はてぬ夢
2013年10月29日放送|開運 なんでも鑑定団「IN 静岡県函南町」
池田満寿夫の銅版画
●池田満寿夫の銅版画
●鑑定士(永井龍之介)の出した金額:\200,000
【鑑定士総評】
1981年に発表された「陽光のように」という10枚セットのシリーズの中の一枚で,「流れ星のハート」という作品。限定80部作ったうちの一点。描かれているのは男と女で、池田が生涯追究したエロスをモチーフとしている。ドライポイントという、銅版に直接引っ掻くように線を描いていく手法を用いており,また色はアクアチントという技法を使ってまるで水彩画のようなハーフトーンの淡い色合いを出している。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム

この情報記事と内容が近い情報記事をご紹介しております

女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|