買取会社がお客様から言われて嬉しい言葉。「数社に見積もりを実施し一番対応が良かったのは御社だったので御社に買取依頼させてもらいました」

絵画 買取

高額買取をしてもらう為には正しい査定依頼の方法を知っておきましょう

高額買取をしてもらう為に作家情報や買取会社の選定を行なった後に重要になってくる工程としまして、正しい査定依頼の方法と言うものを知っておいた方が良いと言えます。
基本的に買取会社さんは出来るだけ安く買取りたいと考え、売り手側は出来るだけ高く売りたいと考えるものですですから、そのような前提を忘れて数社と仮に交渉を行なったとしても良い結果は生まれないと言うのが実情です。そのような事を踏まえた上で高額買取をしてもらう為に役立つ方法を記載させて頂きます。
勿論、下記以外にも高額査定を受ける為に行なえるテクニックは存在します。しかしながらどのような場合にも下記3点のような事が大前提になってきます。買取会社さんに査定を依頼される場合は参照ください。
1:メール査定を依頼される際は詳細の情報を記載しよう
最近はメール査定やフォーム査定に対応している会社さんが増えました。故に売り手は直接来店したり電話せずともに査定を依頼する事が可能になったのですが、これらメールやフォーム査定を利用する際は細心の注意が必要です。
・作者名
・作品の状態
・作品のサイズ
・作品の写真
・購入経過年数
・購入額 など
買取会社のスタッフさんは、売り手が送付する情報のみでその作品を判断せねばなりません。故にメールやフォームの記載内容があまりにも漠然としている場合や依頼者の素性があやしい場合(本当に売却する気があるか否か)は対応のしようがない場合も少なくないのです。これは私見ではありますがこのサイトの査定フォームのように項目や依頼点数が多いフォームは非常に親切と感じます。
2:単品の査定か複数の査定かで買取会社さんの対応は変わります
何かをお店で買う時の店員さんの対応に似ていると思いますが、1点しか買わない場合よりも複数点購入しようとする場合の方がお店のサービス(割引など)を受けやすいと言う経験をされた事はございませんか?
実はこれは絵画や骨董の査定を依頼する場合も同様にあります。売却する予定としては1点でも、もしその他に査定依頼できるような絵画や骨董がある場合はまとめて査定を依頼した方が買取会社はベースとして高額買取をしてくれる場合があります。
勿論、「全て含めて●●●万円です」と言うような提示になってくると思いますがそれらを抑えた上で、売却したいものの買取価格の交渉をすると言う流れの方が1点査定を受けるよりも確実に高い買取に繋がるはずです
3:数社に見積りをしている事を通知するのは買取会社を決めてから行う
たまに間違った交渉をする方を多くお見かけしますが、買取査定額を引き上げる為に買取会社の担当者に「数社に見積もり出してます」「A社は●●円でしたがお宅はいくらですか?」と言うような通知をされる方がいらっしゃいますが、これは絶対にNGです。
何故ならば、査定をする買取会社のスタッフの方も感情のある人であるからです。人と人として良いお付き合いが出来ない方には、いくらお持ちの作品が価値のあるものであったとしても査定額を引き上げてくれる事はないのです。
ですから数社に見積もりをしている事を通知するのは、おおよそ買取会社を決定した後に、通知する方が担当者が貴方に対して抱く心象も大きく変わってくるものです。
是非、そのような場合は、「数社に見積もりを実施し一番対応が良かったのは●●社の●●様だったので●●社に買取依頼させてもらいました」という旨を伝えてあげる事が良いでしょう。その後、例えば他社の方が少し査定額が高かったのであればそれを御通知すれば大抵はそれと同等の査定額にて買い取ってもらえるものです。
査定無料お気軽にどうぞ美術品のご売却は、美術品買取専門のアート買取協会へ。6つの強みで安心とご満足をお届け致します。絵画・美術品売却はこちらから無料買取査定フォーム
女性ウィッグ 通販

美術品買取の地域|出張無料査定

北海道
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
東京神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
愛知|岐阜|静岡|三重|
大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|